1999/11のホントの事なんて言えない
(dash)

1999/11/30 「ポンチ彷徨」

    
問題は「ポンチ」である。フルーツポンチの「ポンチ」、あれね、あれ。僕を悩まし続ける「ポンチ」。
こう書くと意味深であるが、単に意味が知りたいだけだ。
何なんだ「ポンチ」
多分日本語じゃ無いだろう「ポンチ」
「ポン」と間抜けな響きの後、強引に「チ」で締める。
「チ」ごときで騙されてはいけない。「ポン」なんだから。大人になればよほどの事がなければ「ポン」などと、口にはしない。つまり、よほどの事なのだ。
意味もわからず今まで生きてきました。ごめんなさい。

今こそ日本人は、真剣に「ポンチ」について考えるべきではないだろうか。これは決して大袈裟に、言ってるんじゃない。よほどの事なのだから。

ここはひとつ、WEBの世界で解決しよう。
世界中の「ポンチ」に関するデータを収集し、分析し、謎を解明する。なぜなら我々は、考える葦だから。

早速ダイアルアップでピーヒョロロロロロ ピー ガゥガゥガー。

よしと、えー「ポンチ」で検索開始。

    

10件ありました

でかしたYAHOO。
ちょうどいい数字だ。2000件あったら、どうしようかと心配していたんだが、いいじゃない。10件。いいじゃない。

えーと、なになにぃ。まず1件め。

エンターテインメント:芸能人、タレント:俳優、女優

東京イカレポンチガールズ - 2人の女性演劇人が活動する東京イカレポンチガールズの公演案内。

  
知らんぞ、そんな奴ら。
とりあえず、みてみよう。関係が無いとは言い切れん。
      

誰なんだ、君達は?
サイトには、こう書いてある。

私達が、かの有名な「東京イカレポンチガールズ」です。よろしくね。

イカレポンチによろしくと言われても、なんだかイヤな気持になるだけだ。なぜなら、彼女らはイカレポンチだから。しかも有名な。

イカレポンチの相手をしている、暇は無い。次だ、次。

生活と文化:イベント:西暦2000年

ACtech2000:アメリカズカップ・ニッポンチャレンジ技術開発 - 1999年から2000年にかけてニュージーランドで開催される今世紀最後のアメリカズカップ・ヨットレース。

まず間違いなく関係ないであろうが、一応みてみよう。

そこにいたのは、海の男であった。フルーツポンチとは、対極に位置する男。海の男。口が半開きの海の男。

海の男が何を言おうとしているのかなど、どうでもよい。次だ。3つ目だ。

芸術と人文:パフォーミングアート:演劇:劇団

東京イカレポンチガールズ - 2人の女性演劇人が活動する東京イカレポンチガールズの公演案内。

また、おまえらか。カテゴリーを代えて出てきやがった。さすがイカレポンチだ。

趣味とスポーツ:アウトドア:ボート:セーリング

YACHTな日々 - 自己紹介、ニッポンチャレンジやヨットに関する情報。

また、海の男達である。このサイトの友達紹介には、こうある。

いい人が多いです

それが、どうしたと言うんだ。ポンチはどうした。ポンチについての考察は何処に行った?
間違い無い、ここにはない。次だ、次こそだ。5つめだ。

ビジネスと経済:企業:製造業:機械類、工具

藤村鐵工所 - ポンチングマシン製造販売、機械設計、機械組立、機械加工等を業務とする。製品案内、業務紹介等。

ポンチングマシンとは、いったい?さっそくチェック。

ポンチングマシンはユニバーサルカッターとも言われ、一台の機械で色々な作業が出来るのが特徴です

そうですか。それは、どうもありがとうございました。勉強になりました。

趣味とスポーツ:アウトドア:ボート:セーリング:イベント

脇永達也 - アメリカズカップに挑戦するニッポンチャレンジのメンバー。 エッセイや写真、掲示板等。

またもやニッポンチャレンジ派。これは無視していいだろう。

地域情報:日本の地方:北海道:地域:帯広、十勝

ポンチンワールド - ポンチン川と北方の風景、歴史、芸術の紹介、募集等。

なんと、ポンチンワールドだ。「ン」が気になる所だが、今までで一番可能性を感じる。

ポンチンとは


男性泌尿器の業界用語ではありません。
物体が落下したときの擬音後ではありません。
フルーツポンチの略語ではありません。
ピンポンのようなスポーツではありません。

ポンチンとは、
ポンチンとは、

ポン......

そして

チン......

この人は、もしかして僕に近い人かもしれない。
これがポンチン川である。

さらに、北海道の川が紹介される。

た、楽しい。だんだん「ポンチ」の事など、どうでもよくなってきた。
ポンチン、パンケチン、ペンケチン。言うだけで楽しい気分にさせてくれる。
      
しかし、これで驚いてはいけない。

      

ポンパンケチン、ポンパンケチン。これに比べて「ポンチ」の何とインパクトの弱いことか。「ポンチ」ごときで舞い上がっていた自分が情けない。ポンパンケチン、ポンパンケチン。会社で上司に怒られてもポンパンケチン。給料上がらなくてもポンパンケチン。牛乳期限切れでもポンパンケチン。
    

失礼。インパクトの問題では無かった。後ろ髪を引かれる思いで、次へ。もう8つめだ。

趣味とスポーツ:アウトドア:ボート:セーリング:イベント:競技

ACtech2000:アメリカズカップ・ニッポンチャレンジ技術開発 - 1999年から2000年にかけてニュージーランドで開催され る今世紀最後のアメリカズカップ・ヨットレース。

また、海の男か。海の男に用などない。

地域情報:日本の地方:関東:東京:健康:各種療法

王子整体センター - 治療室の案内や健康関連商品、レッズポンチョの通信販売等。

整体センターとレッズポンチョの関係が気になる。

ただの浦和レッズ好きの医者であった。「ポンチ」好きの医者は、いないのか。

い、いかん。もう最後だ。

エンターテインメント:個人

さくちゃん - さくちゃんのお部屋 - ポンチャックの紹介、野球、超初心者向けハングル講座。


ポンチャックか。そうですか。どうでもいいが、このサイト重い。あまりに重いので途中で断念。
       

あ、終ってしまったではないか。以上のデータから、「ポンチ」の謎を解明せよと言うのか。YAHOOよ。そんな無茶を言うのか。

ポンチ
(1)有名なイカレポンチ。
(2)口が半開きの海の男。
(3)いい人が多い。
(4)ユニバーサルカッターの名称。
(5)ポンチ>ポンチン>パンケチン>ペンケチン>ポンパンケチンと、変化する。
(6)蹴球好きの医者。
(7)ポンチャック。

こうやってみると、インターネットも考えものである。
まだまだだな、この世界も。そして僕も。

       

おしまい。

ポンチ 
<1>工作物の中心などに目印を打つ時に使う器具。パンチ。
<2>→ポンス(2)。「フルーツ―」▽(1)(2)はpunch
<3>「ポンチ絵」の略。

ポンス 
<1>ダイダイのしぼりじる。ポン酢(ず)。▽水たきなどのつけじるに使う。「ポン酢」は当て字。
<2>ブランデーやラム酒に果汁・砂糖を入れた飲物。ポンチ。▽オランダpons



1999/11/26 「博士と助手その1」
   
   

博士「ねぇねぇ、僕スゴイ事、思いついちゃった」

助手「何でしょうか?」

博士「聞きたい?君は聞いてみたい?」

助手「いや、別に、それほどでも」

博士「えっとねぇ、占いってあるでしょ、血液型とか星座とか」

助手「いや、僕ちょっと忙しいんで」

博士「それでね、それで僕、考えました。いや、よくぞやった、俺様よ」

助手「あの、ほんと今度、暇な時にじっくりと聞き」

博士「まずね、生年月日ってのがあるでしょ、人間には。それを”えいやぁ”で分けちゃうの」

助手「・・・・・・」

博士「だいたいねぇ、そうだなぁ、12個程度ね」

助手あー風邪ひいたかなぁ

博士「でね、ここからが凄いの、画期的!いやーやるなぁ俺も」

助手あー腹へったなぁー

博士「そのね、12個をね、動物に当てはめるの。それぞれ」

助手「ぬ? 今なんと」

博士「だから、生年月日を動物に当てはめるのっ!」

助手「まぁ、一応最後まで聞いてみます、はいどうぞ」

博士「でねでね、その動物の特徴とからめてその人の人格なんかを分析するの」

助手「あの、凄く言い難いんですけど、もうそれ」

博士「こう、羊は群れたがるだとか、象は堂々として落ち着いているなんて事をね」

助手「ちょちょっと!博士!博士!」

博士「ねえ、凄いでしょ?うけそうでしょ?」

助手「それ、もうありますよ」

博士「でね、名前がね”アニマルどーれ?”っていうの。どうよどうよ、この発想!」

助手「だから、もうそれあります。もっと分かり易い名前で、じゅうぶん世間に浸透してます」

博士「えっうそっ。博士ショック!まじかい?」

助手「もうワイドショーで扱われるレベルにまで浸透してます」

博士「グッ!ううー。うううー。ひくっ。ひくっ」

助手「その気持悪いリアクションやめてください。泣いてるんですか?」

博士「ひくっ。ひっ。いっ。ひっひっひっー。ひっひっひっひっ。笑っておるのだよ。」

助手「なんですか?壊れたか?

博士「そんな事もあろうかと、ちゃんと次の手は打ってある。」

助手「あまり期待してませんが、どうぞ」

博士「そのね、もうあるんでしょ? そこをね、こう逆手にとるわけ」

助手「逆手?」

博士「こう、人間を動物に当てはめるんでしょ?それは。だから逆に動物を人間に当てはめるの」

助手「は?」

博士「たとえばぁ、こう黒ひょうがね、人間で例えるなら何年の何月何日生まれかってのを分析すんの」

助手「・・・・・・」

博士「名付けて”逆動物占い”」

助手「黒ひょうがそんな事、知りたがりますかねえ?僕の事、人間に例えたらぁ〜って」

博士「黒ひょうが喋るかいっ!」

助手「・・・・・・」

博士「これはうけるでぇーいけまっせー」

助手「博士。人生楽しくて、しかたが無いでしょ?」

博士「まあね」

  

おしまい。

     


1999/11/17 「アナーキー・イン・ザ・御影」
     

今日は定時に仕事が終わったので、かねてからお誘いいただいていた友人夫婦邸へ家宅捜査。この場合ケーキの1つでも持参するのが世の中のルールってもんで、新しく駅前に出来た「キッス・ガシャフィート」で、ショートケーキを4つ購入。ここのショートは苺たっぷり、生クリームも上品な甘さで、奇跡にも似た味。エレベーターで11階まで上がりチャイムを押すと、さっそくお二人の愛の結晶がお出迎え。
「うわー、こんなに大きくなって、また。この前逢った時は、まだたんぱく質だったのに」
と、言ってみたものの7歳には通じず、視線は持参のケーキの箱のみに集中しています。

このはるか君、目がやたら大きくクリクリしててさっぱりした顔立が、なんとも今風。部屋で、は虫類を飼ったり、PCとだけしかコミュニケーションとれなくなったりさえしなければ、モテる事が約束されている雰囲気に、軽い嫉妬さえしてしまう程の美少年。
ここは、大人の凄さを思い知らせてやろうと、得意の手品で御挨拶。この凄さが通じたのか通じて無いのか判断しかねる微妙なリアクションを、どうもありがとう。君にはまだ、早かったようです。

この友人夫婦、子供を育成シュミレーションゲーム感覚で育てているかのような話を、楽しそうに話してくれて、それはそれで楽しめますが、2人そろって天然なだけに、はたして吉と出るか凶と出るか。リセットボタンが付いていない事を、この夫婦はちゃんと知ってるんでしょうか。なにかと心配させてくれます。
なにせ胎教音楽として、「SEX PISTOLS」をチョイスしたらしい。生まれる前からノーフューチャー。名前の候補として、「詩努(シド)」か「美砂空(ビシャス)」かで迷ってたら、親からそうとう怒られちゃったそうで。詩努はともかく美砂空は、いかがなものか。それは名字です、ビシャス。

はるか君が落書き帳に、さらさら描いた沢山のサイコロの絵を観て、「うーん、これはキュービズム」だとか、広告の裏になぐり書きした平仮名の羅列を発見し「少しダダイズムの影響を感じる」なんて論じているあたり、しっかり2人ともオヤバカイズム満載。これ意外。

「うちはスパルタで行くから」
と言った友人の言葉をまに受け、出産祝いにおもちゃのムチと、戸塚校長の本(古本屋にてゲット)をプレゼントした、あの日が懐かしい。あんなにうけてくれたのに。
パンクもテクノもサイケもニューシネマも前衛も古典も、親の名の元、最終的な着地点は同じなのかと思うと、寂しいやら微笑ましいやらで、複雑な心境です。

「それじゃ、お邪魔しました」
ドアを閉めたその向こう側で「ちゃんと勉強しないと、あんなお兄ちゃんみたいになっちゃうよ」といった会話が交わされていない事だけを、祈るのみです。

   

知らない間に、時間が流れて
少しづつ、少しづつ
でっぱりや、へっこみが
均されていくような。

     

おしまい。
     


        
1999/11/15 「ほーさいさん」

やはりI don't like monday な気分の夜。 軌道に乗れなかったからって爆破されるんじゃ、たまったもんじゃないよ、H2ロケット8号機。そんな理由ならdash1号機は、とっくの昔に爆破されてるはずだと思うんだけれど。当方、軌道に乗る見込ございません。おまけに、頭をポンポン叩くうさん臭い人が出てきたり、神奈川のお巡りさんは本能だけで生きているし、すごく嫌なムード。ニュースってば本来、嫌な事を教えてくれるメディアであるんだけれど、王子動物園のゴリラに赤ちゃん誕生なんて話題も欲しい所。久しぶりにテレビ見たら、これじゃあね。

嗚呼、薄ら寒い世の中、週末が待ち遠しい、寒くて朝が辛いと、何かと後ろ向きなあなたに朗報!
僕達には「ほーさいさん」が、います。
初体験の方もおられるでしょうが、何も考えず、この天才俳人の俳句をズラズラーと連続で、お読み下さい。凄いよ!

      

寂しいぞ一人五本のゆびを開いてみる
底が抜けた杓で水を呑もうとした
つくづく淋しい我が影よ動かして見る
なんにもない机の引き出しをあけて見る
打ちそこねた釘が首を曲げた
うそをついたやうな昼の月がある
漬物桶に塩ふれと母は産んだか
釘箱の釘がみんな曲って居る
色鉛筆の青い色をひっそりけづって居る
吸取紙が字を吸ひとらぬやうになった
足のうら洗へば白くなる
枯れ枝ほきほき折るによし
淋しいからだから爪がのび出す
いれるものがない両手でうける
春の山のうしろからけむりが出だした
咳をしても 一人
墓のうら に廻る
ねそべつて草の青さに物云ふ
夕日の中へ力いつぱい馬を追ひかける
あすは雨らしい青葉の中の堂を閉める
井戸の暗さにわが顔を見出す
一日物云はず蝶の影さす
昼寝起きればつかれた物のかげばかり
障子しめきつて淋しさをみたす
波音正しく明けて居るなり
大空のました帽子かぶらず
針の穴の青空に糸を通す
犬よちぎれる程尾をふつてくれる
月夜の葦が折れとる

         

これが、俳句かぃ?
と思われた方は、固くなってしまった自分の頭をお嘆きください。
少し元気になれましたでしょうか?僕は読む度に元気になっちゃうんだけれど。これからは、「ほーさいさん的」なスタンスで生きていくのも、ひとつの方法ですね。
周りの人は大変でしょうが。

           

尾崎 放哉(おざき ほうさい)
 俳人 1885〜1926    

     

おしまい。
     


1999/11/14 「小さな屋根の下」

   

まさかこの、こんなぼくが川上先生と2人きりでおべんとう食べれるなんて。先生がこの小学校をやめると聞いた時、正直いっていみがわかりませんでした。年上のお兄さんおねえさんたちが、そつぎょうして小学校やめちゃうのはわかる。でも、先生は、ぼくが入学する前からいて、ぼくがそつぎょうした後もずっといるんだと、思ってたのに。でも、今日おかあさんから「先生は結婚といって、他のお仕事で一生懸命がんばるのよ」ときいたから、わかりました。そうゆうせいどが、あるんだそうです。だから、そこに行けば先生に、いつでもあえるんです。なんだ、よかった。

それは川上先生といっしょに行ける、さいごの遠足でした。王子どうぶつえんには、雪がたくさんふっていて、さむくて死にそうでした。おべんとう食べる時間になって、ぐうぜん川上先生と、加藤君と、ぼくと3人が、同じ小さな屋根の下で、食べることになりました。ほんとうは、ぐうぜんじゃないんだけどね。さむいからだまって3人で食べてると、加藤君が、おしっこおしっこと、おしっこの歌をうたいながら、トイレの方に走っていきました。先生は、笑っていたけれど、僕はドキドキしてました。だって先生と2人きりだよ。僕のとなりで、川上先生がおべんと食べてるんだよ。信じられる?
ぼくは思いきって先生に話かけました。
「ぼく、しもやけ痛くてイヤだけど、大人になったら、しもやけにならなくなる?」
ああ、なんでこんな事いっちゃったんだろう。しもやけはイヤだけど、今先生に、言う事じゃないのに。他に言いたい事、あるのに。
「大人になれば多分、霜焼けは治るよ、大丈夫。熱いお茶、飲む?」
ああ、先生がぼくの方を向いて答えてくれている。その上、お茶まで。
「うん、のむ。ありがとお」
先生はポットのフタに、お茶を入れてくれました。ぼくは、あついお茶を飲みながら、先生になんて言おうか、考えてました。ずっと。そうずっと。この1週間ずっと。
このままずっと、こうしていれたら、いいなぁと思ってました。
「水でぇ〜〜〜手がぁ〜〜〜コッチコチィ〜〜コッチコチッチッ!」
と、加藤君が「水で手がコッチコチの歌」を、うたいながら帰ってきました。
「あっ、ぼくもお茶ほしい!あついの」
先生は、はいはいと言いながら、自分がのんでいたコップにお茶を入れ、加藤君にわたしました。先生が、ぼくにはフタで、加藤君には自分のコップをわたしたので、少し変な気がしました。別にいいんだけど。
帰ってきた加藤君は、明るくて足が速くて話がうまいんで、先生と楽しそうにずっと話てました。たまに先生がぼくに、話しかけてくれたけど、きんちょうして、うまく答えれなかった。ほんとうにくやしいな。ぼくがもっと足が速くて話が面白かったら、もっと先生と話せたかなぁ。
        

けっきょくね。先生がぼくのクラスの担任になって8ヶ月の間、先生と授業いがいで話したのは、これ1回だけ。となりでごはん食べたのも、これ1回だけ。新しく来た先生は、ひどくおばさんで、宿題も多いし、なんだか好きになれません。

ねぇ、川上せんせい。
ほんとうはね、加藤君がずっと帰ってこなかったら、言おうと思っていた事があるんだよ。8ヶ月間、ずっとずっとずっと、言おうと思っていた事があるんだよ。
だからね、こんど先生にあいに行こうと思っています。吉井先生にきけば、川上先生の新しい仕事のばしょ、わかるよね。
がんばって1人で行きます。
ちゃんと行けるかなぁ。
1人で行けたら、先生にほめてもらえるかなぁ。
加藤君がいたら、また言えなくなるからね。
        

おしまい。

    


1999/11/5 「ど忘れ三昧」

      

こんばんは、dashです。
最近ど忘れが激しくってねぇー。特に、人の名前は危ない。
工務店の人と現場で2〜3年ぶりに出会って、
「久しぶり、元気か?」
「は、はい、おかげさまで」
しかし、僕の名前もあまり無いんで、覚え難いっちゅーたら覚え難い。お互い相手の名前を呼び合う事無く、無難に会話を進め、さぐり合い。「あっそうそう、名刺なくしてもたかもしれんわ、一応頂戴」なんて嘘クサイ会話で、どうにか持ち堪える事は、しょっちゅう。名刺再交換後、不自然なまでに名前で呼び合ったりして、やたらと。
「◯◯君とこは、それでも大丈夫やろ。」
「そんな、××さんとこみたいに、大きないですから。」
今まで、主語無かったのになぁー、なんて思いながらの会話。
大人ってやつは。
         

自分でも、これはマズイ!と思ったど忘れは、この前「ライター」という単語を忘れました。すっかりきっぱり。いや友達ん家で、帰り際「ほら、あの火つけるヤツ。シュッって煙草に!あれが行方不明!」と騒ぎ立て、気持悪がられました。行方不明は、どうやら自分の脳ミソのシワのようです。
合掌。
             

で、ここで、ど忘れとボケの見分け方講座。
母親なんかに名前を呼ばれる時「えーと、まさる!じゃなくて寛子!じゃなくて隆史!」なんて、兄弟全員の名前を呼んで最期に自分が出てくる事ってあるでしょう?その段階は、まだど忘れ。うっかり程度。
この、いっぱい呼んじゃう名前の中に母親自身が、出てきたら危ないです。
「えーと、まさる!じゃなくて寛子!じゃなくて私!じゃなくて隆史!」
これは、危険信号。「私!」が入ってきたらねぇ。少しヤバいです。
さらに「えーと、まさる!じゃなくて私!じゃなくて酒屋のおっさん!じゃなくて隆史!」になってくると、そうとうの老人力がついてきた証拠です。あたたかく見守りましょう。
そして「えーと、まさる!じゃなくて私!じゃなくて酒屋のおっさん!じゃなくてケン・グリフィー・Jr.!じゃなくて隆史!」になってくると、ボケを超えた何かを感じます。それも意図的な何かを。あなたの知らない所で、何かを企てている可能性があるんで、早急に阻止しましょう。
     

おしまい。


Top に戻る